メリットの多いタダシップ

ED治療薬と言えば、勃起不全に悩む男性にとってまさに神の助けとして重宝されてきました。
先駆けであるバイアグラを始め、現在では実に多くのED治療薬が世界中で使用されています。
最近では個人輸入などで安価なジェネリック医薬品を入手することもでき、ますます人々に支持されてきています。
中でも最近使用者が増えているのが、タダシップという薬です。

tadacip83

これは、バイアグラ、レビトラに続き3番目に販売されたシアリスというED治療薬のジェネリック版です。
ジェネリックとは、特許期間が切れた先発医薬品の製造法を踏まえて作られた後発品の医薬品のことです。
先発品は、膨大な研究費や開発期間がかかります。
商品によっては、なんと100億円以上の研究開発費がかかったものもあるほどです。
つまり、発売に漕ぎつけた暁には、その費用を回収するため販売価格に上積みしなくてはなりません。
そのため先発品の価格は高額になってしまうのです。

対してジェネリックは、そういった費用が必要ないため、販売価格を非常に安く設定することが可能です。
ジェネリックであっても、成分や効果、安全性は先発品とほぼ変わりありません。
それでいて安価に購入できるなら、こんなに嬉しいことは無いでしょう。

タダシップの特徴は、その効果の持続時間の長さです。
バイアグラが一般的に5~8時間とされているのに対し、タダシップはなんと36時間もの持続時間を誇るのです。
36時間・・・まる1日半、1度の服用で効果が得られるというのは非常に大きなメリットだと言えます。
1度服用すると、次に使用するまで24時間は空ける必要がありますが、36時間も続けば十分役割を果たせるでしょう。
また、効果のピークは服用後3時間前後で現れるので、性行為の時間を考えて服用するようにしましょう。
バイアグラとは違い、タダシップは食事の影響をあまり受けません。
極端に脂っこいものや暴飲暴食をしなければ、基本的には何を食べても効果は得られます。
空腹時に服用したほうが成分の吸収率が良く、より確実に効果を得られるので、絶対に失敗したくない!という時には性行為の直前の食事前に使用するのがおすすめです。
また、摂取カロリーを800kcal以内に抑えれば、さらに高い効果を得ることができます。

この薬は性的刺激が与えられた時だけ勃起することが可能です。
これも他のED治療薬には見られない特徴で、通常の生活に支障をきたさないため重宝されています。
さらに、副作用の報告も非常に少なく、万が一ほてりや吐き気、頭痛などの症状が出ても非常に軽いとされています。

安心して使用できる薬ですが、もしも副作用かな?
と思うような症状が出たら、それ以上の服用は中止して、医師の診察を受けるようにしましょう。
初めて使用する前には必ず医師の診察を受け、正しく使用しましょう(※詳細追記)
そうすれば必ず素晴らしい効果を得られ、充実した性生活を送ることができるでしょう。

iamge1

Comments are closed.