長時間効果が期待できるタダシップ

ED治療薬の中で最も効果の持続時間が長い薬がシアリスです。
24時間から36時間程持続するので、性行為の時間そのものを気にせずに服用できます。
ただ、ED治療自体は保険が適用されないので、全額自己負担となってしまうのです。

価格について

病院によって価格は違いますが、大体2000円前後する事も少なくありません。
しかも、これは1錠あたりの価格です。
そんな場合でも、シアリスのジェネリックはより安い価格で入手できます。
人気がある薬なので、多数のジェネリックが販売されていますが、中でも人気があるのがタダシップです。
この薬はインドの製薬会社で作っています。

主成分はタダラフィルでこの成分はシアリスと同じです。
ただジェネリック自体は先発医薬品と全く同じ薬というわけではありません。
安定させるために別の成分を入れている事もあるし、作り方が違う場合もあります。
しかしゼロの状態から研究開発する必要がないので、先発医薬品に比べるとはるかに安い費用で作る事が出来るのです。
その為、タダシップに関して言えば、1錠あたり500円程度となっています。
しかしまとめて買えばより安く購入できお勧めです。
こうして見てみると、タダシップはかなり魅力的な薬と言えます。
しかし、残念ながら日本ではまだ認可されていない為、病院で処方してもらう事は出来ません。
従って、購入したい、手に入れたいという人は個人輸入を行いましょう。
より手軽に手に入れたいなら、代行業者を利用する方がお勧めです。
ただ業者によって取り扱っている商品が違う事、さらに偽物が流通している事があるので、正規品を取り扱っている業者を利用する様にしましょう。
分からない時は、代行業者を調べてみて、「正規品100%」という様に表記している所を利用すると安心です。
ちなみに、シアリスは10mgと20mgが有りますが、タダシップも同様に10mgと20mgが有ります。
タダラフィルの含有量が違うのですが、10mgと20mgとでは効果が出てくるまでの時間が違う事があるので注意しましょう。

一応、10mgを飲んでいる人は20mgに増量する事は可能ですが、それ以上増やすのは良くありません。
自己判断で増やすとのぼせやほてり、動機などの副作用が強く出てしまう事があるので注意が必要です。
安全に使う為には説明書に書かれている量をしっかり守るようにしましょう。
ちなみに、業者によっては10mgの方が販売終了している事もあります。

そんな時は、20mgを購入して半分に割って服用しても構いません。
綺麗に割りたいならピルカッターの利用がお勧めです。
ただ、割った後空気に触れたままにしておくと、次第にタダシップは変質してしまう可能性があります。
それを防ぐためにも、出来るだけ割った物はすぐに残りの方も服用する様にしましょう。
また誤使用などを防ぐためにも、割った後の物はそのまま放置しておくのではなく、ピルケースに入れておくのが便利です。

Comments are closed.